営業は自己管理と愛されキャラ。起業は利益率と管理能力。お店は独自の味と立地条件

シェアする

営業する人は、当然外回りで企業の取引のある得意先へのルート営業から、飛び込みで新規で営業する場合などの違いはある。

営業を希望して入社するか、営業を命じられるかの違いはあるが、営業マンとしては当然自己管理能力が必要となる。

営業マンの人柄に必要なのは、先ず明るい性格が良い。自分が人に与える印象が営業成績に直接影響するものだから。

人に好かれるかどうかが問題となる。また営業先への事前の調査も確立を上げるキーポイントとなる。

flower-180325

打てば響く受け答え・爽やかな笑顔、愛られキャラ・相手のニーズを把握して適切な提案をするなど、考えてみても簡単ではない。

やっぱり適正がないと、営業成績が振るわない時など、気持ちが落ち込んだりするだろう。

そこは自己管理で乗り越えて成績に結びつける力など、ざっと考えてみたが想像以上に大変そうに思える。

心からお疲れ様と言いたい。だが、困難を乗り越えた時に回りからの称賛と祝福。自信と信頼に満ちた営業の誇りが湧き出世できる。

起業する場合

起業する場合には、業種別により大幅に違うがやることが山盛り、資金の調達・会社登記・利益予想シュミレーション。HPの作成・・・

ここで入金が少なくても回せる運転資金の確保が、社員への給料など会社を回す需要なポイントとなる・夢と期待で始める起業には、やることがいっぱいある。

実績のない新規の会社の場合は、人脈と営業でコツコツ実績をつくるしかないが、やはり日頃の人間関係や信用が大切になる。

ネットでの販売なのか、リアルにお店を出して販売するのか?業種業態は千差万別であるが、ネットビジネスの場合は資金が少なくてもやり安い。

食べ物のお店を開店する場合などは、最初に店舗の大小や、都会か田舎なのかにより異なるが、やはり多額の資金の確保が重要となる。

交通機関が便利か、人の行きかいの立地条件、調理師の確保や、保健所への認可、ホール従業員の確保など、初めから大変な努力が必要となる。

だが、サラリーマンとは違い、成功への可能性の道が大きい。コツコツ とお店を切り盛りして継続して、他の街へ店舗を増やし規模を拡大していく楽しみは計り知れない。

実業家としての成功者の道は誇りに満ちている。

人間関係は人間力

起業して社長になるのか、店主となろうが、基本はやる気と能力と資金力。又技術的な優位性や情報も重要となる。

そしてサービスの差別化・利益を生み出せるアイデアと、相手のニーズに合っているかが重要なカギとなる。

会社員の場合は、基本的には適合能力が必要なのは言うまでもないが、社内の人間関係にうまく適合できるかどうか、やっぱり上下の縦の繋がりになる。

何をやるにしても、この世に生きるのは楽しみも多いが大変で、みん な一生懸命に生きている。生活費を確保する為に働くのが一般的で苦労も多い中、男性は家族を養う必要がある。

会社員なら定年まで働くことは、家族を養う為には一番安定していたが、何十年も存続できる企業もそんなにある訳でもない。

社内の地位も安定的であるとは限らないし、重要なポストに付ける人は一握りに過ぎない。

本当に心から幸せを願わずにはいられない。人間社会の仕事である経済活動は楽しみも生み出すが、様々な人間模様があり幾多のドラマを生み出している。

そこからビジネスを越えた人間同士としての、お付き合いがうまれ、本当の信用と信頼が生まれる。

人間力を磨いて互いに認め合 い、心を充実させて繁栄と成功への道を確立して欲しい。そして何よりも幸せになって欲しいと思う。

スポンサーリンク